2011/05/10

スペアホイール組換え

溶接部分にクラックが入りエアー漏れするようになったチューブレスリムの交換です。
作業の前に以前から気になっていた重量の計測です。
やはりカタログ値にはアイレットの重量は入っていません、どう考えてもリムの一部なんですが。
リムはマヴィックEX823、スポークはアルパインⅢ、ハブはFOES専用のハドレーです。
一応スポーク長は257㎜でしたが、ノーマルニップルで長めでしたので2㎜短めでロングニップルがベストだと思います。
仮組み漕がないのでフロントと同じくブレーキング方向に組んでます。
video
自己満足です。微妙に振れてますが1㎜以下なんでOKにします。
マヴィックのリムは硬いので縦ブレが出にくいので楽です。
外す時に固着してる事が多いので、T字の工具を用意しておくと楽です。
固定する時にローターを右回りに引っ張りながら固定すると後でずれません。
スプロケ嵌めて完了です。

0 件のコメント:

コメントを投稿